softbankからLINEモバイルに乗換手続き、SIMカード編

前記事『6万円/年安い!softbank→LINEモバイルに乗換え手続き』

からの続きです。

金曜日昼に契約したLINEモバイル。

肝心のSIMカードが本日9/309時半に届きました。

九州南部の超地方都市に。

結構早く着いたな、という感想です。

目次

届いたLINEモバイルSIMカード

これが佐川急便から届いたものです。

もっとペラペラの、グーグルアドセンスPINコードみたいな、薄っぺらい封書で届くかと思っていましたが、結構しっかりめの厚紙封書です。

「セーフティ・サービス・貴重品」という扱いで、サインはフルネームでさせられましたよ。

なんか久しぶりのフルネーム要求でした(笑)。

さて中を開けて取り出すと、こんな感じです。

ペラペラの説明書2枚と、SIMカードが入っていると思われる正方形の小さな封書。

それで、この正方形の小さな封書を開けると、

ようやく、SIMカード本体のお出ましです。

それと、画像左の緑正方形の冊子がマニュアルのようですね。

20ページ程度の厚みがあります。

画像右下のグレーのカードに、1センチ×1.5センチ程度のチップみたいなカード。

え、え、え、?

ソフトバンクのロゴが?

あ、そうでした、ソフトバンク回線利用での申し込みででしたから、これでいいのかも。

なんかまたソフトバンクとの契約になるのかと…。

LINEモバイルって、ヤフーモバイルと同じ様に、ソフトバンクグループになったんですよね。

先頭に戻る

説明書に沿って、SIMカード取り換えの作業開始

えっと、すいません、あっというまに済んでしまいました。

送られてきた、LINEモバイルSIMカードを保護ケースから、ゆっくり指先で少し力を加えてパキ、パキと取り出します。

スマホ本体右側面、真ん中くらいより少し上のあたり、スイッチよりは下。ここにSIMカード取り出し口があります。

その取り出し口に細い金属クリップを伸ばして、針金状になった先で取り出し口の穴の中にひっかけます。

ちょっといじっていたらその取り出し口のポケットからスライド状のトレイが浮いてきますので、ゆっくり引っ張り出します。できるだけ机の上とか床でやったほうがいいですよ。

送られてきたLINEモバイルのSIMカードと、入っていたソフトバンクのSIMカードを交換します。

※裏表間違えないように。金色にコ―ティングされた方が下になりますよ。

トレイの上にきちっと乗せることができたら、またゆっくりと本体の中にスライドして押しこみます。ゆっくりと丁寧にやるのがコツだと思います。ある程度まで入っても、なにか本体から飛び出ているような感じだと思います(1ミリくらいかな)。

再度ゆっくり、強めに押しこんだらきっちり入りました。

先頭に戻る

C mobile

スマホ本体にSIMカード入れたら9割終了かな

①SIMカードの交換が終わったら、「APN設定」という作業が必要です。

これは説明書3ページに書いてあり、4ページのQRコード読みとっての作業で即終了します。

不安な方は4ページに書いてあるLINEモバイルカスタマーセンターにTELして行うことも出来るようですね。

これで通信できるようになっていましたね。

契約者連携・利用者連携もやらなければ損!

契約者連携・利用者連携はLINEアプリ上でLINEモバイル公式アカウントと友達になっておく必要があります。これは旧スマホ回線の時からの引き継ぎが自動でなされていました。

ですから、今のうちになっていたほうがいいですね。

●契約者連携・利用者連携

これは、今現在新規に契約された方々へのキャンペーンプレゼントの手続きがこのページでされるんですよ。

これは、説明書の12~14ページに簡単に書かれています。そして簡単でしたよ。

基本は、LINEモバイル公式アカウントと友達になっておくことですね。

先頭に戻る

まとめ(知らないサービスもあった!)

この通話アプリ、普通の電話ができるアプリです。

このアプリを使えば、普通に相手電話番号を使って電話をかけることが出来るようです。

今現在スマホ本体に登録している電話帳がそのまま、このアプリにコピーされますので、これまで通り電話をかけることができるということですね。

そして、これが通話料半額になるってことです。

何もしなかったら、30秒当たり20円。

このアプリからの電話は、30秒当たり10円です。

ダウンロードも無料ですから、使わなきゃ損ですね。

さっそく、このアプリからスナックのママさんに電話。

「この電話回線は使用できない状態です」

え、え、え、え?

一瞬パニックです。

カスタマーセンターにTEL。

こちらはつながりました。

0120で始まるカスタマーセンターにはすんなりつながるんだ・・・

「通話アプリ【いつでも電話】は、初日にはつながりませんよ」

とのことでした。

一応ほっとしました。

あとで登録していたGメールには、無事回線がつながったとの内容が。

これで終了です。

ソフトバンクからLINEモバイルへMNPで回線が切り替わったということは、これでソフトバンクとの契約が終了したということです。

ですから、もうこの段階でソフトバンクに契約終了の連絡や、

新たな何かの手続きを取る必要はないんですね。

この二日間の作業で、年間6万円が浮くことになりました。

みなさんも、格安SIMでの通信に乗り換えた方がいいと思いますよ。

前回のMNP予約番号取得からの手続き記事は、こちらです。

【6万円/年安い!softbank→LINEモバイルに乗換え手続き】

先頭に戻る

C mobile

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする