口コミ人気-ほけんの時間-無料相談と複数商品からのベスト保険選び

目次

ほけんの時間

不安だらけの将来

将来のお金のことは不安で仕方ないんじゃありませんか?

今の生活でさえ節約節約で苦しいのに…。

でも、病気になって手術、入院となったら、どれだけお金が…。

でも、確実に将来はやってくるんですよね。

私も健康だった体が、無残にも悪くなり始めています・

40年、50年と生きてきたら、どこか悪いとこが出てきて当然ですよね。

そのうえ、飼っている犬や猫が病気になったら、動物病院!

いくらかかるんだろう…。

これで貯金が減っていきますね。

あなたには大切なペットの命ですから、できるだけのことをして上げたくなりますよね。

でもお金は減っていきます。

間違いなく。

先頭に戻る

問題発覚!「かんぽ生命」と「日本郵便」の保険勧誘と契約

絶大な信頼感、安心感のあった郵便局の悪質極まりない【保険勧誘、契約の詐欺行為】が起きました。

郵便局内部の職員からの内部告発からだったようですね。

昔は、郵便局員さんの勧める保険を、無条件に契約していた年配の方々が多かったと聞きます。

なんとなくわかりますね。

田舎では、郵便局員さんたちは、身近で安心できる人たちだったんですよね。

そんな人たちに

「この保険がいいよ」

「こっちに乗り換えた方がいいよ」

なんて勧められたら…。

契約してしまいすよね。

乗り換えてしまいますよね。

もう何を信じればいいの…!

と叫びたくなるご時世になってしまいました。

自分の健康状態を含めて、将来のことを考えての保険契約の検討を

しなければいけないって言うのに…

つい、先日私の元に、

「ホントに体が悪くなる前に保険に入っておくべきだ」

と妹から連絡がきました。

「かんぽ生命」「日本郵便」の悪質な保険勧誘問題が生じて以降、保険のことをネットで調べると、『ほけんの時間』に相談した方がいいかと。

『ほけんの時間』については、良好な口コミが多くて。

無料で相談できるんです。

自宅近くで、お金の専門家「フィナンシャル・プランナー」に相談できるんですね。

先頭に戻る

↓↓↓公式ページです。

ほけんの時間

まもなく来る大不況

  • 日韓の問題
  • 米中貿易戦争
  • イギリスのEU強制離脱
  • イランなどの中東紛争

日本も世界も経済は繋がっていますよね。

どこかで問題が起きたら、もはや避けられない時代になっています。

日本国内においても「格差問題」から発生する大きな事件がいくつも起きています。

先頭に戻る

●もう始ている不況とリストラ

景気がいい、株価は上昇中、就職戦線絶好調、人手は足りない、などいかに好景気が続いているかなどが政府からは発表されています。

しかし、そういう実感は全くないですよね。

特に40代以降の世代には。

もうすでに、大手企業からは人員削減策が発表、実施され始めていますよね。

40歳、あるいは45歳の正社員男性の早期退職。

退職金を多くもらえるからといって、その後の仕事は?

郷里に、親の介護がてら帰郷しても、そこに待っている生活・仕事はホントにあなたが思い描いた通りでしょうか?

こちらの記事を参考に。

危険!怖すぎる、移住者への村八分。憧れの田舎生活の現実と闇

都会から出る人は危険!平成≪八つ墓村≫事件にみる地方移住のリスク

先頭に戻る

↓↓↓公式ページです。

ほけんの時間

●年金と不足額2,000万円問題

あなたは、年金をいくら貰えますか?

いつから受給する予定ですか?65歳?70歳?

病気、手術、入院したら、貯金などでカバーできますか?

政府は、年金だけでは足りない2000万円は貯蓄が必要と言い始めています。

病気・手術・入院は一度だけで終わりにはならないでしょうね。

何度も起きえますよね。

2000万円の貯蓄でさえ、病気の身体になってしまったら不足ではないでしょうか。

そういう不安なことがたくさん、現実のこととして起きるのが数年先では?

いや、厳しくいえば、明日にも起きる可能性だってありますよね。

先頭に戻る

↓↓↓公式ページです。

ほけんの時間

危険と隣り合わせの中高年

●病気になってあたりまえの中高年

ガン糖尿病腎臓病心臓疾患神経痛などの病気に冒され始めるのが40代・50代です。

もう貴方の身体は老化し始めているんですよね。

病気になっておかしくないんですよ。

この現実をみない中高年世代がいかに多いことか…。

現実を直視しましょうね。

それは、私自身にも言えます。

先頭に戻る

↓↓↓公式ページです。

ほけんの時間

●独身の中高年男が一番ヤバイ

私も同じなんですが、中高年のひとり暮らしが一番危険だそうですよ。

言われてみれば「おっしゃる通り」と。

好きなように寝て、好きなモノばかり食べて、酒、たばこ…。

出歩かないから運動不足、誰とも会話がないから精神的疲労が…。

引きこもりの男性が多いのもこの世代の特徴になってきましたね。

身体の変調に気づいてくれるヒトが誰もそばに居ない

これが決定的に危ないそうですね。

ふと、湯船の中で気を失ってしまったら、だれも気付かないうちに…

夜、突然の苦しみに襲われても、だれも救急車を呼んでくれませんよね。

独り暮らしは、やはり危ないですね。

先頭に戻る

↓↓↓公式ページです。

ほけんの時間

保険加入を検討するんだったら『ほけんの時間』

●『ほけんの時間』とは?

いろんな保険があって、どれを選べばいいか、ネットで検索していますか?

プロじゃなければ分からないそうですよ。

保険商品の特徴や、ご自身の月々の負担限度額などから、どれがベストなのか。

それに各保険会社に問い合わせても、自社の商品を勧められるのがオチですよね。

その悩みを解決してくれるのが『ほけんの時間』なんです。

全国に約1000名の『ほけんの時間』フィナンシャル・プランナー(FP)がいます。

この中から、あなたに合ったFPをマッチングし、無料で「どの保険に入るのがいいか」を提案してくれるんですね。

先頭に戻る

●『ほけんの時間』おススメには理由がある

保険選び、相談・契約などのシーンを考えた時、以下のことを思い浮かべました。

☆誰に相談するの?

①ほけんの時間 ⇒ ファイナンシャル・プランナー

②保険ショップ ⇒ 店舗営業社員

③生命保険会社 ⇒ 自社の営業社員

☆相談担当の経験は?

①ほけんの時間 ⇒ 一定の年数を超えた経験者のみ

②保険ショップ ⇒ ※ショップによっては未経験入社の社員もいる

③生命保険会社 ⇒ ※新卒からベテランまで様々

☆取取り扱える保険会社数は?

①ほけんの時間 ⇒ 複数社取扱可能

②保険ショップ ⇒ 複数社取扱可能

③生命保険会社 ⇒ 自社の製品のみ

☆どこで相談するの?

①ほけんの時間 ⇒ ファイナンシャル・プランナー

②保険ショップ ⇒ 自社の店舗

③生命保険会社 ⇒ 自宅や近所のカフェなどご指定の場所

【ほけんの時間】が良さそうですよね。

【ほけんの時間】はベテランFPが複数商品の中から、選んでくれるようなんです。

それも、あなたが希望する場所(自宅、近くのカフェなど)に来てくれて、無料で、何度でもお会いして

相談者の90%が保険料の節約に成功しているようです。

月々の負担を減らしてくれるアドバイスを頂けるだけでも『ほけんの時間』に相談してみたいですね。

勧誘などは絶対にしないそうですよ。

それが信頼される強みの一つなんでしょうね。

でなければ、25万もの実績にはならないでしょう。

先頭に戻る

↓↓↓公式ページです。

ほけんの時間

『ほけんの時間』に対する口コミ評価

『ほけんの時間』って主にママさんたちの口コミで利用者増えているようですよ。

あまり納得できる商品がなかった。他の商品案内サービスも検討します。

(30代男性)

強引な勧誘はなかったが、初対面の人に家計のことを話すのには抵抗があった。

(40代女性)

保険料はそのままで保障が厚くなりました!満足しています。

(20代女性)

私にぴったりのガン保険を提案してくれました。

(30代女性)

あれも、これも、と加入していた保険が家計を圧迫。『ほけんの時間』の方に助けられました。

(30代女性)

お得なガン保険を発見!

保障厚く、値段安く!

(40代女性)

しっかりとしたプランや料金などの見直しから、自分の知らないことまで教えて頂きとても有意義な相談時間でした。でも、相談できるまでずいぶん待たされました。

(30代女性)

↓↓↓公式ページです。

ほけんの時間

先頭に戻る

まとめ(早く『ほけんの時間』に連絡を!)

結婚している方々は、奥様が行動されていますから楽ですよね~。

でも、独身中高年の男、つまり私やあなたは自分で動かなきゃいけません。

それも早いうちにやっておかないと、いつ病気になるか…。

こういう面倒なことは、早く手続きした方がいいに決まっています。

↓↓↓公式ページです。

ほけんの時間

先頭に戻る

付録(パートナーと一緒に!)

独身もいいけど、パートナーとの生活が安心ですよね。

まだパートナーがいない方は、こちらの記事をどうぞ。

幅広い年齢層の、真面目な方が多く参加しているようですよ。

『彼女探しのマッチング『ラブサーチ』は定額料金で匿名可能が評判いい』

↓↓↓公式ページです。

ほけんの時間

【追記】

当記事を含めて、法要・葬儀関係の知識等は下記記事↓にまとめています。

『葬式、通夜、お墓、遺体処理、遺品整理、喪主、参列、法要、終活全て』

先頭に戻る