クスッと笑える心の薬。結構受けてたオヤジの年寄り川柳

老夫婦は面白い

大きい病院の夜間警備をしています。

入院患者のほとんどが年配の方々です。

しかめっつらをしての警備業ですが、何度も顔を合わせていると

それなりのお話をすることも(笑)

管理人が作成したもの、患者さまの言葉からつくったものを

掲載しました。

寝る前にクスッと笑ってくれれば幸いです。

1.日帰りで 行ってみたいな 天国へ

2.妻旅行 おれは入院 ねこホテル

3.良い医者を 待合室で 教えられ

4.同窓会 食後に薬の 説明会

5.無農薬 こだわりながら 薬漬け

6.目薬を 差すのになぜか 口開ける

7.三時間 待っての診断 「加齢です」

8.誕生日 ローソクふいて たちくらみ

9.万歩計 半分以上 探し物

10.お迎えは どこから来るのと 孫が聞く

11.目には蚊を 耳にはセミを 飼っている

12.カード増え 暗証番号 裏に書き

13.立ちあがり 用事を忘れて また座る

14.恋かなと 思ったら 不整脈

15.改札を 通れずよく見たら 診察券

16.若づくり 席をゆずられ 無駄を知り

17.できました 老人会の 青年部

18.景色より トイレが気になる 観光地

19.このごろは 話も入れ歯も 噛み合わず

20.留守電に 「ゆっくりしゃべれ」と どなる父

21.名が出ない 「あれ」「これ」「それ」で 用を足す

22.「こないだ」と 五十年前の 話する

23.へそくりの 場所を忘れて 妻に聞く

24.これ大事 あれも大事と ゴミの部屋

25.探し物 やっと探して 置き忘れ

26.二世帯を 建てたが息子に 嫁が来ぬ

27.なあお前 はいてるパンツ 俺のだが

28.妖精と 呼ばれた妻も いま妖怪

29.孫帰り 妻とひっそり 茶漬け食う

30.紙とペン 探している間に 句を忘れ

31.おじいちゃん 冥土の土産は どこで買う?

32.安い服は縮むと ぼやく妻の口 食欲は止まらず

33.都合のいい認知症 夕食後の 「ステーキはまだなの?」

34.徘徊ばあさん パトカーが発見 「帰りは楽じゃったよ」

まとめ

私は×2の独身ですから、御歳を重ねられたご夫婦の心の機微には疎いのですが、なんとなくクスッと笑ってしまうような面白さを感じます。

別れることなく連れ添っては来たものの、それでも気持ちのズレの様な気配を感じますね。

でも、でも、やはり身近なパートナーであることは間違いないですよね。ちょっとした気持ちのズレをお互い楽しんでいる節も感じます。

そういうご関係になられていらっしゃるのが、ほんのちょっと羨ましい気がします。

あなたのご両親はどうでしたか?

たまには親御さんのことを思いだしてもよろしいかと(笑)

では、また。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする