実話一覧

夜間警備員のお仕事-夜の病院巡回は不思議で驚きの事件がたくさん!

『孤独死予備軍55歳独身オヤジの非正規夜間警備員、病院巡回日誌1~8』の8記事のまとめ&紹介記事。病院の夜間警備員になって1年半。施設常駐警備員というのが正式名称です。施設が大きな病院ということで、いろいろ面白い経験をさせて頂いています。

孤独死予備軍55歳独身オヤジの非正規夜間警備員、病院巡回日誌8

女性の多い職場では、異性間トラブルが起きやすいですよね。病院には女性が多くいます。看護士、女医、女性事務員、栄養士、患者さんたち。夜になると、彼女たちを危険から守ってあげるのも夜間警備員の業務の一つに。痴漢とか防ぐ必要がありますよね。

孤独死予備軍55歳独身オヤジの非正規夜間警備員、病院巡回日誌7

夜の病院内ではいろんなことが起きます。その夜間に警備員として私にも驚きの出来事が!今回のお話は、真っ暗な病院内で私が出くわした、居るはずのない影の話なんです。早朝未明は救急病院も静かになっています。その暗い空間で私が出くわしたのは…。

東京オリンピック延期ではなく中止が決定?複数予言の的中は進行中!

2020東京オリンピック開催が新型コロナウィルスのパンデミックで中止になる可能性が指摘されていました。予言者たちは以前から開催されないと予言し、知らせていました。その予言の内容を紹介。中止、延期の場合、日本は多大な損失で補償ゼロの悲惨な事に

孤独死予備軍55歳独身オヤジの非正規夜間警備員、病院巡回日誌6

病院夜間巡回中のホッコリ話のつもりでしたが、よく調べると、驚きの不思議な話になってしまいました。ほんとに不思議なことが今でも…。ヒトは亡くなると、どうなるんでしょうね。よく天国に行くとか、地獄に落ちるとか聞きますよね。魂が見えたらどうなの?

孤独死予備軍55歳独身オヤジの非正規夜間警備員、病院巡回日誌5

夜明け前の精神科病棟で体験したお話です。普段精神科の患者さまと接することは滅多にないですよね。病院の夜間警備員をやっているといろんな経験をします。精神科の患者さまを刺激しないようには配慮していたんですが、ついうっかりしたことで刺激して…。

孤独死予備軍55歳独身オヤジの非正規夜間警備員、病院巡回日誌4

救命救急病院と夜間病院を間違えていませんか?たぶん経験しないと分からない方が多いでしょうね。怪我をしたり、具合が悪くなったら早く診察して欲しいですよね。でも、看護士や医者は、夜でも休日でも働かなきゃいけないのでしょうか。病院には余裕が無い?

孤独死予備軍55歳独身オヤジの非正規夜間警備員、病院巡回日誌2

夜間警備員の病院巡回日誌、今回は精神病棟を巡回していた時に経験したお話です。ま、初めてのことだったんで衝撃的だったんですが…。いや、今でも、わかってはいても気持ちのいい経験では無いですね。でも、学生の頃にしていたような事でもありますよね~。

孤独死予備軍55歳独身オヤジの非正規夜間警備員、病院巡回日誌1

夜間警備員をしていて、実際に体験した面白いこと、不思議なことをつづっています。毎回1話単位です。夜間警備の仕事がどんなものかが分かるので、転職や再就職の参考にもなるかと思います。中高年の男性が年金をもらいながら働く職業として最高では?

招き猫?中高年独り暮らしは危険!猫と一緒の生活で幸せいっぱいに

40代、50代の中高年ひとり暮らしの方が増えていますね。気ままな独身生活はいい面もありますが、「引きこもり」の方には良くない。長くなると…危険です。会話がない生活は精神的におかしくなるのでは?そこで【招き猫】の猫ちゃんとの生活を勧めます。