中高年ひきこもり男の恋愛術①/出会いを求めてはじめの一歩

ラブサーチ

さて、冒頭で、あなたに約束してほしいことが二つあります。

  • 決して相手の女性を追いかけないこと(ストーカーは犯罪)
  • 暴力・暴言・力づくの性行為をしないこと

この2点だけは厳守してくださいね。

ここからが本番です。

目次

 こちらの記事に、中高年引きこもり男の恋愛術0~⑤の6記事をまとめています

それぞれの記事の内容を記していますので、便利に使えますよ。

興味のあるページの項目を見つけやすいです。

中高年引きこもり男の恋愛術0〜⑤の記事案内&【恋愛術】入口

あなたの心の事前準備

●いいな、と思う女性を見つけてもすぐに恋愛モードになってはいけません

まず、大人の男の恋の大前提として、無理に恋愛しようとしないことが大事なんです。

恋愛初心者・久しぶりのあなたには、

「え-、そんなぁ!」という失望の驚きでしょうね(笑)

でも、これが成功のためには大事な一歩なのです

男で惚れっぽいのはマイナスでしょうね。女性から見て。

女性を目の前にして、緊張のあまり何も話せない男もちょっと困りものですが、

女を目の前にして「性欲丸出し」の男も、恋愛成就には程遠いですね。

男は、惚れていなくても、その女を抱けるし(女性はわかっています)、

その女のことを好きだという好意の値が高いからといって恋愛成功の勝率は1ポイントも上がらないですね。

なので、冷めた目で女を観れるようになれば、大人の男として一人前だと思います。

ただ、初めての、久しぶりの、恋愛を求めるあなたに、現段階でここまでを求めるのは酷であるとも思っています。

先頭に戻る

●あなたの「好き」はホントに恋心?それともただの「性欲」?

「とにかく彼女が欲しい」
「誰かかわいい子いない?紹介して」

と言いまくっている男はダメですね。多いんですが。

これなら「女だったら誰でもいいからさ!(・・・やりたいんだよ)」と言っているようなもの。

こんな、セックスだけの為の女の調達はやめて、自分の性欲は自分で処理するのが
マナーであり、実はスマートなんですよ。

恋愛に成功している男たちは、
「彼女が欲しい」
「紹介して」
なんて口にはしませんし、していませんよ。

「彼女すげえ欲しいっす!」
「いつも独りで寂しいんだよ」

と愚痴っている男たちの多くは、ご自分ではさぞ真っ当なことを正直に語っている
つもりなんでしょうが、これは女の人間性に惚れるんじゃなくて、女の「性」にだ
け強い関心があるって告白しているようなものなんですよ。

実は、
「セックスしたいんだよ~」
と言っているようなもの。

女性は敏感に察しますよ

本能でね。

要は、あなたが彼女を作りたいと思った場合、どれほど彼女の身体が欲しくても、絶対にその「そぶり」を見せてはいけないのです。

ここがスタートラインですね。女性との出会いについての、基本的な心構えです。

先頭に戻る

ラブサーチ

まずは、下心を持たずに夜の街散歩を楽しもう

●必要な携行品を忘れないで

自分自身の姿・服装・髪型・歩き方などを、警察官になったつもりでチェックしてみましょう。

夏なのに黒い長袖なのは何故?

晴れているのに傘を持っているのは何故?

マスクをしているのは何故?

警察官は街の治安を守るのが仕事です。周囲の人たちと異なる格好をしている大人には要警戒で観察する必要があります。

今のあなたは、その対象になっていると思ってください。

だって、久しぶりの街中ではないですか?

多くの見知らぬ人たちとすれ違うのは久しぶりですよね。

不慣れなのだから、周りと異なる格好・不自然な動きをしていても、当然だと思いますよ。

だから、いろんな、あなたが普通と思う格好で外に出た際には、

どこか不自然だと思われるのは仕方がない

という覚悟が必要ですね。

警察官から声をかけられて当然。

という気持ちで臨みましょう。

もし、ホントに声かけられた場合の為に身分証明書(運転免許証など)は持っておきましょうね。

先頭に戻る

今何やってるの?

-久しぶりの街中散歩を楽しんでいるだけです。

久しぶりの街中?あなたは、普段何しているの?

-はい、普段はアパートの部屋に引きこもっています。仕事がなく、求職活動上手くいかないんで。

今日は気分が良いので外に出て来ました。

と、こういう会話が想定されます。

職務質問された場合、大切なのは、正直さです。

あなたも堂々としていればいいんです。

引きこもりってどういう人なのか、世間でも認知されています。

最近は中高年引きこもり男性の犯罪が大きく報道されていますから、言動には注意した方がいいかもしれませんね。

警察官が一番注意するのは、挙動不審です。

顔を伏せているとか、何か変な荷物を大げさに隠そうとしているとか。

でも、顔を上げて、丁寧に話をすれば大丈夫ですよ。

引きこもっている理由を述べられれば、更に印象は良くなります。

街中巡回している警官と、何度も顔を合わせるようならば、笑顔で会釈しましょう。

いずれ警官の方からも会釈してくるようになります。

そうなったら、あなたには素晴らしい味方になります。

気になる女性と街中を歩く際に、

[街の警官と親しく挨拶を交わす男の人…警戒モードゼロ]

というイメージが彼女の中にできあがりますよ。

初期段階においては、気に入られることより、

警戒されることを出来るだけ抑える、ことに気を遣うべきです。

久しぶりの外出には、いろんな想定外があるでしょう。

それを楽しむくらいの気持ちがあればベターですね。

想定外を楽しめなくても、不安がることは有りません。

おっかなびっくり、でもいいから一歩外に出ましょう。

何ごとも慣れが必要なんです。

初日より2日目、3日目と徐々に楽になっていきますよ。

初日の一歩は勇気いりますが、頑張ってみましょう!

先頭に戻る

●食堂・居酒屋やバーは気軽に試せる出会いの場

いくつかの女性誌から男性との出会いについてのエピソードを抜粋してみました。

気になる居酒屋さんがあったのですが中々入るきっかけがありませんでした。ある日、遅い仕事帰りにお腹が空いていたこともあって、友人と入ってみました。個人でされている小さな居酒屋さんです。

ちょうどその日は満席に近い状態だったんですが、30代後半ぐらいの2名のサラリーマンの方が4人がけのテーブル席で「どうぞ」と席を詰めていただいて座ることができました。

全くの初対面だったのですが、楽しく食事とお酒をいただくことができました。その後、特別な関係になったわけではありませんが、その居酒屋さんには時々出かけるようになりました。こういう出会いもいいものですね。     (29歳会社員 女性)

ブログに載せたくて、ランチか夕飯は外食にしています。

その日も料理の写真を撮るのに集中していた私ですが、いつのまにか隣に男性が座って食事を始めていました。

ふと顔を見ると、互いに目が合って、毎朝同じバス停で並ぶサラリーマンの方でした。

朝の通勤時の顔つきとは違って柔らかい雰囲気に思わず軽く会釈したところ、「おいしそうですね」と話しかけられて会話が始まりました。

聞けば、その食堂のすぐ裏に住まわれているという事で、夕食はだいたいその店で済ませているとのことでした。

これがきっかけで何度か食堂で出会っているうちに近くのバーに行ったりしながらお付き合いするようになりました。                (35歳会社員 女性)

合コンとか大勢で飲むのは苦手な私ですが、おしゃれなバーでカクテルを飲むのは好きなので、仕事帰りは同じバーに通っていました。私と同じような感覚の人が集まるのか、お店は落ち着いた感じの男性客が多い印象でした。あるとき、隣の席に座られた男性と仲良くなり、しばらく交際もしました。相手の方の仕事の都合で別れることになりましたが、素敵な方だったので残念でしたが、そのバーには今でも通っています。                (36歳会公務員 女性)

先頭に戻る

●将を射んと欲すれば先ず馬を射よ

女性会社員も、いまや残業当たり前の時代です。

帰る頃には疲れきって自宅と職場の往復で一日が終わってしまう方が多くなっています。

夕飯を作る元気など残っていないのが現状です。

彼女たちは、自宅最寄駅近くのお店で夕飯を兼ねてお酒を頂くことが増えているようです。

そんな彼女たちが、最初に仲良くなるのは店のご主人やおかみさんなのです。料理の注文したり、料理の提供、最後の清算&あいさつ等で接点が多いから当然ですね。

そこであなたの登場です。

まずは、やはりお店に週一くらいで通うべきです。

そして、お店の方に顔を覚えてもらいましょう

そこでは、引きこもっているなどとは言わない方がいいと思いますね。

貯金で生活して、今は趣味(何でもいい)の世界に没頭している、親の介護をしている、しばらくしたら職探しでもしようかと思っている、などくらいに留めておきましょう。

ある程度ミステリアスな点を抱かせるのもひとつの「手」です。

しかし、信用のおけるイイ人なんだ、という印象を抱かせることは必要ですよ。

それが、いずれはお客さん同士をくっつけたがるご主人やおかみさんのお世話になるための準備というか、種まきなんですね(笑)

特に女性であるおかみさんは、気に入った男性客の世話を焼きたがるものなんです。

その特性を利用させてもらうのです。

先頭に戻る

お腹が空いたら、喉が乾いたら、お店を探そう

●狙いは個人営業の店

チェーン店や大型店の利用は無駄です。

あなたもそうですが、女性も独りで大型店に入ろうという気にはなれません。

しかも、店の方に顔を覚えてもらって、さらに仲良く会話を交わすことなど皆無だと思った方がいいです。

その上、チェーン店だと店の正社員たちは人事異動でいなくなってしまう事がよくあります。

そういった意味でチェーン店や大型店の利用は無駄なのです。

利用すべきは、個人営業の小さなお店です。

カウンター席が有るお店

お店の方との距離が近く、また自然な形で女性客と隣同士になれる、という点において、カウンター中心のお店が絶対にいいです。

ひとり女性の利用客も、そこではゆっくりと楽しみたい方が多いと思われますので、あなたもゆっくりと何か考え事しながらお酒や食事を楽しむことがよろしいかと思われます。

大切なのは、お店の方や常連さんに嫌われることなく、できれば好感を抱かせる振舞いをすることです。

絶対に、女性客をジロジロ見たり、卑猥な言葉を発したり、交際相手を求めているんだ、という言動は慎んでくださいね。

それをやってしまったらアウトです。もうその店は利用しない方がいいでしょう。

先頭に戻る

最後に

いかがでしたか?

私も久しぶりに恋愛の話をして緊張しています。

10年前に、カフェレストランを経営しているときに、

復縁を中心とした恋愛相談に乗っていた頃を思い出しました。

大学で男女間の心理学を学んでいたこともあり、

店の近くの大学の先生と共にカウンセラーの真似事をやっていたのです。

結構評判良くて、常連のお客様以外にも、そ

れ目当てのお客様が多くなっていました。

また近いうちに関連記事をアップしますね。

先頭に戻る

追記

お目当ての彼女との出会いが発生!という展開になったら、

こっちの記事を読んでから行動してね。

お目当ての女性との会話に不安があるようでしたら、こちらの記事ですよ。

どうしても外に出て出会いを求めるなんて、

自分には出来ない、

という方もいらっしゃるでしょうね。

そういう方は、

出会い系サイトやマッチングサイトの利用はどうでしょうか。

出会い系サイトというと、

ちょっと身構えてしまいますよね。

お金ばっかり使わされて、サクラばっかりだったりして…。

こちらのマッチングアプリは使えますよ。

外に出るのが苦手だったら、

先ずはメッセージの交換だけでもいいんじゃないんでしょうか。

結構な老舗でもありますし、

何より定額で利用できるのが安心ですね。

『恋人作りで評判のマッチングアプリ、ラブサーチ!成功から退会まで』

さらに追記

さっそく!という気持ちに水をさすわけではありませんが(笑)

失敗しない為に、やっておくことがありますよ!

●彼女と会う前の準備は大丈夫?

脅すわけでは、ありませんが・・・

女性との出会いの前には、必ずやっておくべきことがあります。

それは「口臭対策」です。

自分では気付けない、あなたのお口の臭い。

その怖さ予防対策をこちらにまとめています。

『女性との出会い、会話スタート、初デート・・・口臭対策、ケアOK?』

ぜひ一読して実践してから、彼女さんと会いましょうね。

●あなたの身体は大丈夫ですか?

★彼女が出来たら、必ず直面しますよ。

貴方の身体は、大丈夫ですか?

加齢とともに劣化している貴方の身体は、

彼女さんを満足させられますか?

私が取り組んでいる内容を記事にしました。

是非ご参考にしてみて下さい。

精力増強だけでは無い効果があります。

全身の血行を促進させる素材原料ばかりで製造されているから、

全身の活力がアップされます。

私が現在服用しているサプリメントの紹介記事です。

『口コミ人気のアプソルシンが恋愛中の中高年男性精力回復を助けた実話』

『最強精力増強サプリのアプソルシン治験公開日記-55歳オヤジが服用』

『中高年が最速で活力・免疫力を高める方法は、このサプリ服用がお勧め』

先頭に戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする