夜間警備員のお仕事-夜の病院巡回は不思議で驚きの事件がたくさん!

このページは、

『孤独死予備軍55歳独身オヤジの非正規夜間警備員、病院巡回日誌1~8』

の紹介&各記事への入口です。

「このページの目次」から下の、

番号のついた大きな、記事タイトルをクリックしてくれれば、

その記事に入れます。

このページの目次

はじめに

1.『孤独死予備軍55歳独身オヤジの非正規夜間警備員、病院巡回日誌1』

今日の本題『真夜中の車椅子』

夜中の診察室前

2.『孤独死予備軍55歳独身オヤジの非正規夜間警備員、病院巡回日誌2』

今日の本題『精神病棟のすりガラス』

3.『孤独死予備軍55歳独身オヤジの非正規夜間警備員、病院巡回日誌3』

今日の本題『社内広報誌向け原稿-病院夜間常駐警備職を選んだ理由と勤務実態-』

4.『孤独死予備軍55歳独身オヤジの非正規夜間警備員、病院巡回日誌4』

今日の本題『午前2時、”風邪っぽいんで今から診察してくれますか?”』

5.『孤独死予備軍55歳独身オヤジの非正規夜間警備員、病院巡回日誌5』

今日の本題『不注意だった!目の前の世界は…』

6.『孤独死予備軍55歳独身オヤジの非正規夜間警備員、病院巡回日誌6』

今日の本題『ヒトではないモノが巡回している…』

7.『孤独死予備軍55歳独身オヤジの非正規夜間警備員、病院巡回日誌7』

今日の本題『ここには、誰かがいる…』

8.『孤独死予備軍55歳独身オヤジの非正規夜間警備員、病院巡回日誌8』

今日の本題『好きな女性がいます…』

まとめ

先頭に戻る

はじめに

「日誌3」はホントに真面目な記事です。

夜間警備員の仕事内容に興味のない方は読まない方がいいかも。

真面目すぎてつまらないと思います。

夜間警備員をしていると、不思議なことや驚くような事に遭遇します。

普通に昼間のサラリーマンしている人たちには、

異質な世界に見えると思いますよ。

私だって以前は普通の勤め人でしたからね。

病や死が普通に発生するのが病院。

そこの夜間には、やはり何かが漂っているんでしょうね。

だから、多くの人は、

夜の病院に薄気味悪さを感じるんでしょう。

私がこの1年半で実体験した出来ごとのみ、

記事にしています。

先頭に戻る

1.『孤独死予備軍55歳独身オヤジの非正規夜間警備員、病院巡回日誌1』

今日の本題『真夜中の車椅子』

夜間警備員をしていて、実際に体験した面白い事、不思議な事をつづっていきます。

毎回1話単位です。

夜間警備の仕事がどんなものかがわかるので、

転職や再就職の参考になるかもと思います。

中高年の男性が、

年金をもらいながら働く職業として最高では?

先頭に戻る

2.『孤独死予備軍55歳独身オヤジの非正規夜間警備員、病院巡回日誌2』

今日の本題『精神病棟のすりガラス』

【内容】

夜間警備員の病院巡回日誌、

今回は精神病棟を巡回していた時に経験したお話です。

ま、初めてのことだったんで衝撃的だったんですが…。

いや、今でも、わかってはいても気持ちのいい経験ではないですね。

でも、学生の頃に、こういうことはしていたような気がします(笑)。

先頭に戻る

3.『孤独死予備軍55歳独身オヤジの非正規夜間警備員、病院巡回日誌3』

今日の本題『社内広報誌向け原稿-病院夜間常駐警備職を選んだ理由と勤務実態-』

【内容】

私が就業している警備会社から、

非正規社員の私に、

社内広報誌掲載のための原稿作成依頼がありました。

夜間警備職への志望動機や、

病院内現場実務のリアルを書いて欲しいとのこと。

今回はそれらを記す原稿準備の前の、

本音の赤裸々レポートとします。

先頭に戻る

4.『孤独死予備軍55歳独身オヤジの非正規夜間警備員、病院巡回日誌4』

今日の本題『午前2時、”風邪っぽいんで今から診察してくれますか?”』

【内容】

救命救急病院と夜間病院を間違えていませんか?

たぶん経験しないと分からない方が多いでしょうね。

怪我をしたり、具合が悪くなったら早く診察して欲しいですよね。

でも、看護士や医者は、夜でも休日でも働かなきゃいけないのでしょうか。

病院には余裕が無い?

先頭に戻る

5.『孤独死予備軍55歳独身オヤジの非正規夜間警備員、病院巡回日誌5』

今日の本題『不注意だった!目の前の世界は…』

【内容】

夜明け前の精神科病棟で体験したお話です。

ふだん精神科の患者さまと接する事は滅多にないんですよね。

病院の夜間警備員をやっていると、いろんな経験をします。

精神科の患者さまを刺激しないように配慮していたんですが、

ついうっかりしたことで刺激して…。

先頭に戻る

6.『孤独死予備軍55歳独身オヤジの非正規夜間警備員、病院巡回日誌6』

今日の本題『ヒトではないモノが巡回している…』

【内容】

夜間病院巡回中のホッコリ話のつもりでしたが、

よくよく調べてみると、

驚きの不思議な話になってしまいました。

ホントに不思議なことが今でも…。

ヒトは亡くなると、どうなるんでしょうね。

よく天国に行くとか、

地獄に落ちるとか聞きますよね。

魂が見えていたらどうなんでしょう?

先頭に戻る

7.『孤独死予備軍55歳独身オヤジの非正規夜間警備員、病院巡回日誌7』

今日の本題『ここには、誰かがいる…』

【内容】

夜の病院内ではいろんなことが起きます。

その夜間に、警備員である私にも驚きの出来事が!

今回のお話は、

暗い病院内で私が出くわした、居るはずのない影の話なんです。

早朝未明は、救急病院内も静かになっています。

その薄暗い空間内で私が出くわしたのは…。

先頭に戻る

8.『孤独死予備軍55歳独身オヤジの非正規夜間警備員、病院巡回日誌8』

今日の本題『好きな女性がいます…』

【内容】

女性の多い職場では、異性間トラブルが起きやすいですよね。

もちろん、女性同士でも。

病院には女性が多くいます。

看護士、女医、女性事務員、栄養士、患者さんたち。

夜になると、彼女たちを危険から守ってあげるのも夜間警備員の業務のひとつです。

痴漢とかから防ぐ必要がありますよね。

先頭に戻る

まとめ

ま、普通のサラリーマンの方や無職で、

夜間警備の仕事の経験が無い方には、

別世界の出来事に感じられたかもしれませんね。

まだまだいろんなことが、

起きる気がします。

なにか記事になりそうなことが起きましたら、

また記事を追加していきますね。

今度は「セカンドシーズン」として(笑)。

よろしくお願いします。

【特別関連記事】

新型コロナウィルスによる肺炎で世界中で15万人が死亡(2020/4/19現在)。

日本でも、医療崩壊が一番心配されています。

医療従事者を助けるためにも、私たちはルールを守りましょう。

『夜間警備員の病院巡回日誌【特別編】-救急病院は夜間病院じゃない!』

先頭に戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする